TOPICS 2012

1221() 

スノードライビングスクール(札幌)

札幌・サッポロテイネスキー場で行われたドライビングスクールの様子です。 この間だけ天気は晴れ! その前後も前日も翌日も悪天候だったようです。

 

1216() 

心拓塾のクリスマス&餅つき大会

麹町学園で行われた心拓塾のクリスマス&餅つき大会の様子です。
『心拓塾は』子供たちの心身向上を目的に趣向をこらしたイベントを年に数回開催しており、スポーツや芸術等の各界の代表たちが講師を務めています。
篠塚もメイン講師として積極的に参加しています。

 

1128日(水) 

東京電機大学で講演

「就業力育成講座」の一環で大学3年生を前に話をしてきました。

 

1125日(日) 

スーパーカーラリーに参加

東京プリンスホテルがスタート&ゴールとなる「 スーパーカーラリー」がありました。
私は「タイサン テスラで」参加しました。天気も良く、いろんなスーパーカーに混ざって楽しい1日でした。

 

119日(金)~10日(土)

 レジェンドオブラリーに参加

軽井沢で開催された「レジェンドオブラリーに出てきました。
紅葉が綺麗で、景色を見ながら林道を 懐かしい当時の車とコンビで楽しく走りました。
ナビの宮地くんと40年ぶりにコンビ復活!それでも2位になりました。

 

1019日(金)~22日(月)

「ラフェスタアウトゥーノ2012」に参戦

クラッシックカーのイベント「ラフェスタアウトゥーノ2012」が開催されました。
1
日目  明治神宮 スタート→軽井沢
2
日目  軽井沢→白根山→志賀高原→新潟十日町→野沢温泉→軽井沢
3
日目  軽井沢→八ヶ岳→富士スピードウエイ→箱根
4
日目  箱根→大磯→葉山→横浜赤レンガ→神奈川県庁→東京浅草→明治神宮着
96台参加車のうち77台が完走しました。 1949年製ヒーレーシルバーストーン(イギリス車)に乗って参加した私は38位。 ゲストに堺正章さん・パテッタジローさん・片山右京さん・近藤真彦さん達を迎え楽しいイベントでした。 この様子は11月始めくらいにBS朝日で放映される予定です。 是非ご覧ください。

 

1013日(土)、14日(日)

「グレータートーキョーフェスティバル グリーンチャレンジデー」でトークショー

環境に良いことを取り上げている企業が展示などをする「グレータートーキョーフェスティバル グリーンチャレンジデー」が東京・新宿御苑にて開催されました。 14日のお昼に私(篠塚)とマリ・クリスティーヌさんと本田由佳(株タニタ)さんとの3人でトークショーを行いました。

 

101日(月)

ソーラーカーのギネス最速記録への挑戦、記録に届かず。

 「サソル・ソーラーチャレンジ・サウス アフリカ2012」に続いて、今年3つ目の目標であるギネス世界記録のソーラーカー最速記録に挑みましたが、残念ながら失敗に終わりました。チーム篠塚が記録した最高時速は80.5km/h。現在のオーストラリアのチームが保持する世界記録88.9km/hに、8km/h以上の差で記録更新には及びませんでした。


ギネスチャレンジ用に配線の変更作業を行ないました

計測しているところです。

発電効率をあげるため冷水でパネルの温度を下げる緊急措置をしました。

「これまでラリードライバーとして、いかに早く走ることができるかだけを考えてきた。しかしソーラーカーチーム篠塚では、企画、チーム編成、スポンサーや大会側との交渉など、様々な役割をすべて自分でやらなければならない。大変なことだけれども、ソーラーカーでやりたいことがまだまだある。とにかくこれからも進んでいくしかない」
 

928日(金)

「サソル・ソーラーチャレンジ・サウスアフリカ」でクラス優勝!

ソーラーカーチーム篠塚として初の国際大会「サソル・ソーラーチャレンジ・サウスアフリカ2012(918日~28日まで開催)に参戦しました。そして約4,632kmという距離を走破し、アドベンチャークラスで見事優勝を果たしました。 
今大会の最大の特徴は、走行距離によって順位を争うというものです。ソーラーパワーの蓄電量や天候といった様々な条件を考慮しながら、いかに長い距離を走り切ることができるかが勝負の鍵となります。
レースは11日間の日程で、首都プレトリアをスタートし、反時計回りにコースを進みながら、ケープタウンを通過し、一路東に進み、ポートエリザベス、イーストロンドンなどを経て再びプレトリアを目指しました。
1
日に平均400500kmという距離を走行するという過酷なレースです。参加チームは14チームで、地元の大学チームなどのほか、日本からはチーム篠塚と東海大学の2チームが出場しました。
チーム篠塚はアドベンチャークラス、東海大学チームはチャレンジクラスにそれぞれ参戦(マシンの仕様が異なります)。東海大学も同じくクラス優勝を果たし、2クラスを日本のチームが制覇。ソーラーカーにおける日本の技術力の高さを世界に証明する結果となりしました。


スタートを切ったところです。

チャージをしているところです。

コンディションの悪い道路事情に何度もパンクしました。

11日間の過酷なレースを終え、ついにゴール!

表彰式での1コマ。
 
 

827日(月)

ソーラーカーでギネスに挑戦

 ソーラーカーでギネス最高速記録(時速88.8km)の更新に挑む「ソーラーカー篠塚」の 「Sasol Solar Challenge2012 &ギネス ソーラースピードチャレンジ壮行会」 が都内で行われました。サポーターとして東芝の飯島部長、鈴与商事の玉村取締役、前神奈川県知事の松沢氏も出席していただき光栄です。10月1日に南アフリカで挑戦します。応援よろしくお願いいたします。 

東京中日スポーツ、日本経済新聞に掲載されました。
 

812日(日)~819日(日)

『ラリー・モンゴリア』に参戦

 812日~19日にかけて、モンゴルにて『ラリー・モンゴリア』(通称モンゴルラリー)が行われました。近年は運営者側で参加してましたが、今回は4年ぶりに「競技者」として参戦しました。 競技車はスズキ・ジムニーシエラ。力強いパートナーでした。 
結果:四輪部門第6位 (日本人第2位・2輪を含めた総合順位第16位)

 

630日(土) 71日(日)

「あの頃を語ろう」in清里2012の集いを開催

 三菱自動車が1967年にインターナショナルラリーに初参戦、第7回サザンクロスラリーでコルトギャランが総合優勝してから40年の節目となる今年、ギャランAⅡやA73ランサーなどの懐かしい旧車が清里のロックに集まった。
 1日目は梅雨の合間の好天に恵まれ、清里でも少し暑いくらいだったが、この暑さを遥かにしのぐくらいオーナー達の車への情熱は凄く、ラリー仕様の車も年々増えている様子。 ゆったりとした時間が流れる緑の中で懐かしい車達に囲まれながら、大切に乗り続けているオーナー達と心ゆくまで”語る”のがこの会。あの頃の話は尽きることなく続き、熱気をそのままに夜の懇親会へ。さらに二次会でも当時の雑誌や映像を見ながら思い出話に花が咲き、今年もあっという間に夜が更けていった。
 翌日は朝からあいにくの雨。この日から参加の2台をあわせ総勢18台となる。ホテル前の駐車場で撮影会の後、スポーツランド山梨での走行会。ジョギンダ・シンがサファリラリーで初優勝したときのA73レプリカなどを運転、楽しいひと時となった。 今回当時の多くのギャランに再会したことにも触発され、国内ラリーで11連勝した記憶にあざやかに残る、あの”赤いコルトKENJIRO”で今秋開催される「レジェンド・オブ・ザ・ラリー2012」に出たい!との思いが深まった。

 

64日(月)

鈴鹿サーキットにてソーラーカーの試走会

8月4日に行われる【ソーラーカーレース鈴鹿2012】の事前走行会に参加しました。
使用したソーラーカーは昨年の車でしたが本番までには性能をさらにアップする予定です。

 

201262日(土)3日(日) 

全日本ラリー選手権MSCC東京ラリー

福島県棚倉町をスタート・ゴールとした全日本ラリー選手権MSCC東京ラリーに参加しました。私はデモンストレーション走行や抽選で選ばれた人との同乗走行、そしてトークショーなど行いました。
今回で4年目ですが参加者もギャラリーも増え盛大に行われました。

 

2012520日(日)

スーパーカーラリーの写真

 

2012421日(土)~24日(火)

 『La Festa Primavera 2012 

 
もっとも新しい車で45歳、最古は90歳を超える車が4日間で1000㌔以上先のゴールを目指す近畿地方を舞台とするクラシックカーの春の祭典〜La Festa Primavera 2012〜にゲスト出場しました。
ゲストは堺正章さん、近藤真彦さん、鈴木亜久里さんと僕の4人。しかし、悪天候のため予想外の展開に‥‥
 
4月21(土) “晴れ〜ッ!”

午前8時 大阪梅田スカイビル横のワンダースクエアーをスタート!

 一路和歌山県へと向かいます。今夜の宿泊先は白浜町のホテル川久です。
 
422(日) “雨! !! !!!
いや〜ぁ、凄い雨で参りました。朝、南紀白浜をスタートする前のイヤな予感が的中です。
なんたって屋根のない車ですから……
雨合羽を着ていたんですけどまったく役に立たず 全身びしょ濡れでゴールしました。

 
この日、堺正章さんと鈴木亜久里さんがリタイヤしてしまいました。宿泊はホテル志摩スペイン村



423(月) “午前中は雨”
もしやオレもここまでかぁ!?と思いつつエキゾーストパイプから排気ガス漏れチェック中。
よかった! 動いた!

 
今日は三重から奈良、奈良から三重、そしてまた奈良とクネクネ走行してゴールは京都。
建仁寺の境内でレストコントロール。建仁寺の桜は本当に綺麗でした。マッチ(近藤真彦さん)がリタイヤ。
宿泊はウエスティン都ホテル京都 



424() “晴れ”
ゲスト出場者は僕だけに……京都から滋賀を抜け福井へ。
若狭町の熊川宿で地元メディアのインタビューを受けました。

京都平安神宮でお祓いを受け、大阪城に無事ゴール!!!

ナビゲーターの佐藤有悦君と。
 

2012414日(土)、15日(日) 

22回コッパデ小海でゼロカー

 第22回コッパデ小海にフェラーリ/カリフォルニアでゼロカーでお手伝いしてきました。
またまた土曜日はあいにくの雨でしたが日曜日は天気も回復し、オープンカーで走るには最高でした。
22
回目の伝統あるクラシックカーラリーで 皆さんとても楽しそうでした。

 

2012331日(土)、41日(日) 

ロータリーフェローシップラリー

 
 331日・41日の2日間「ロータリーフェローシップラリー」に 1996年生のモーガン4/4で参加しました。
東京の青山学院から強風の中スタートして、山梨へ向かい、途中から雨の中走りました。 「寒かった~!!」  翌日は晴れて、オープンカーで走るには最高でした。 甲府でセレモニーとパレードがあり大勢の人にクラシックカーを見てもらいました。司 葉子さんもラリーに花を添えてくれて、とても楽しい2日間でした。

 

2012224日(金)

山梨県北杜警察署・長野県佐久警察署合同冬季運転訓練

  早朝より山梨県北杜警察署・長野県佐久警察署合同の冬季運転訓練を安全協会主催で行い、講師をしました。 皆さんとても集中していて、運転技術も高く、教え甲斐がありました。

 

2012217日(金) 

NEXCO東日本ウインタードライビングスクール

 上越国際スキー場特設コース、NEXCO東日本主催のウインタードライビングスクールに行って来ました。雪が降ったり止んだりの天気の中、講演会とドライビングスクールの講師をしてきました。
「まだまだ、雪道の運転は気が抜けないので皆さんも気を付けて運転して下さいね。」

 

201225日(日) 

RSタケダ様主催の氷上走行会

 長野県南佐久郡八千穂レイクにて名古屋のモーターショップ(RSタケダ)様主催の氷上走行会に講師として参加しました。40台ほどの車が集まり 特別レッスンやデモ走行をして喜んでいただきした。

 

201223日(金)~4(土)

BICCモータースポーツクラブ スノーラリー

 BICCモータースポーツクラブ主催の雪の中でのスノーラリーが開催されました。そこで、私は競技者の10分前を走る【ゼロカー】を運転し、夜には表彰式を行いました。

 

201222日(金)

嬬恋村モータースポーツイベントで講演

 群馬県嬬恋村にある浅間サーキットは日本のモータースポーツの発祥の地であります。村おこしとしてスポーツ推進機構が第1回目のイベントとして冬のセーフティ・エコドライブの講演会が行われ、村の人たちを対象に講演をしました。